本文へジャンプ 2016年1月18日  

Top pege沿革学会長表彰役員・評議員会則学術集会開催記録既刊雑誌発刊計画編集委員投稿規程関連学会リンク集賛助会員









Japanese Association of Comparative Clinical Medicine


新着情報

 

日本比較臨床医学会第46回学術集会開催内(第1報)・演題募集

大会長 近江 俊徳 (日本獣医生命科学大学)

日 時:平成28年3月13日(日)

場 所:日本獣医生命科学大学 (東京都、武蔵野市、武蔵境)
      E棟 4階 セミナー室・ラウンジ

参加費:会員3,000円、非会員4,000円 (動物看護師3,000円)
      学生・院生および大学の研修獣医師 無料

プログラム予定 (第2報は2月中旬にHPに掲載致します)

  詳細 http://www.jaccm.jp/

受付(4階)      ラウンジ    12:30から

開会          セミナー室  13:00
トピック紹介I、II    セミナー室  13:00-14:30

一般演題(展示)   ラウンジ    14:30-15:30*(発表3分、質疑応答2分)
総会・評議員会    セミナー室  15:45-16:45

閉会          セミナー室   16:45


※一般公演の発表演題を募集します。全演題ポスター発表のみになります。

● 講演要旨 

電子メールにファイルを添付し、平成28年2月19日(金)までに、大会長 近江俊徳 t.omi@nvlu.ac.jpまで送付して下さい。

  文字数は、タイトル・発表者名を含め、A4版用紙に上下・左右25mmの余白を設け、12ポイントで1枚とします。(例えば1行40文字・1ページ37行で収まるように、見本を参考にしてください。)
参考見本
● 発表形式はポスターのみで、発表3分、質疑応答2分です。
  展示用パネルのサイズは、縦180cm、横90cmです。
発表形式

要旨送付先 
近江俊徳
日本獣医生命科学大学 獣医保健看護学基礎部門

t.omi@nvlu.ac.jp

 
ご挨拶

 当学会は獣医学関連の学術研究団体です。
 獣医臨床関係の学会・研究会は国内にも数多くあり、それぞれが動物の医療に関する知識の普及や技術研鑽に大きく貢献しています。当学会はこれらの学会・研究会と幾分おもむきを変え、獣医師のみならずヒトの医療あるいは実験動物学関係など幅広い分野の方々にご参加をいただいています。そして、より広い視野に立ったヒトと動物の臨床医学情報の交換を通じて、互いに発展し合うことを目指しています。
 主な事業として、年2回を目途とした研究発表・学術講習会および学会誌の発刊(和文誌・英文誌毎年各1回)を行っています
 現在、新規学会会員を募集しています。学会加入の資格は特に定めておりません。上記の趣旨にご賛同いただける方であれば、どなたでもご加入いただけます。学生会員には年会費の減額制度があります。学生会員にも学会誌に投稿する権利が与えられ、また会誌類も正会員と同様にお届けします。
 お問い合わせは学会事務局まで、e-mailにてお願いします。関心をお持ちいただけましたら、是非、学術集会にご参加下さい。


事務局所在地

180-8602 武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学 獣医学部保健看護学科 基礎部門

俊徳
TEL:0422-31-4151(代)

FAX:0422-33-2094
10.08.05